研修生制度


短期研修生の受け入れ

当館では、水族館飼育員・職員を目指す、大学生・専門学生・高校生の方を対象に研修生を受け入れています。

 

これまでの経験では、学生のレベルがとても低く、そのままでは生物の管理に関わる業務を行わせることに不適であることが殆どでした。そのため、特にお客様扱いされてきた専門学校の生徒または卒業生にとって、学校で教わることのできなかった事実を目の当たりにできる当館での実習はとても有意義となるはずです。

当館では単純に技術をコピーさせるような指導はいたしませんが、自分の現在の実力を知り、このような職に就くにはどのような努力をするべきなのかを知ることができるのは当館だけでしょう。

 

また、レベルの高い学生さんの場合、当館には高額な計測機器・実験機材などはございませんが、通常の飼育環境からどの程度の状態情報を取得することができ、管理方法や死亡原因の追求などがどこまでできるものなのかというような、「無い中」での観察力・努力・工夫などを学ぶことができるでしょう。

 

受入最低期間は10日です。(応相談)

ご希望の方は、当館までご連絡ください。

  • 交通費ほか食事代等費用は研修生ご本人負担になります。
  • 宿泊施設についてはお問い合わせください。(多くの場合、良い環境とは言えませんが廉価で寝泊まりできます。)
  • インターンシップを対象とした保険にお入り下さい。

お問い合わせ先:0266-67-4880

 

※ コロナ禍のためお断りする

メモ: * は入力必須項目です


■ 提出書類

まずは上記よりご連絡下さい。

必要により提出書類のご案内をいたします。

ダウンロード
インターンシップPRシート
インターンシップPRシート.pdf
PDFファイル 120.2 KB
ダウンロード
インターンシップ誓約書
インターンシップ誓約書.pdf
PDFファイル 36.0 KB