ちょっとだけ海水展


2015.03.18をもちましてバックヤードへ退避いたしました。

また寒くなりましたら展示を始めます。よろしくお願いいたします。


寒期限定企画です。グソクムシの生息できない温度に達する前にバックヤードへ退避いたします。

600mの深海から1750mの高所へ

2016年1月31日に2匹追加しました!!

深海の生物は強烈な水圧に耐えるため、外からかかる圧力と同じ圧力を体内からかけられるようにできています。

 

そのため、急激に浅い水深へ上げてしまうと血液中に溶けている気体が膨張して破裂してしまったりするため、飼育できる状態で捕獲することは難しいと言われています。

 

昨今、グソクムシに関しては状態良く捕獲できるようになり、展示を行う水族館も増えてきておりますが、そのような深海生物を当館のような標高の高い場所(高山病は1800mを超えると起こりうると言われています)で飼育された記録は、おそらく無いと思われます。

 

当館では、2015年2月25日(展示開始:3月9日)より順調に飼育できております。

 

そんな(おそらく)世界最高地点での飼育されている深海生物を是非ご覧ください。